2009年03月28日

女にモテると思ってやったことがある行動ランキング

1 野外炊具1号(千葉県)2009/03/28(土) 16:04:40.77 ID:dkw065ka BE:1791720768-PLT(12255) ポイント特典
women456453534 (gooランキング - 03月28日 09:51)
日記を読む(893)日記を書く
goo ランキング
女性にモテると思ってやったことがある行動ランキング
1 車をバックする時に、助手席のシートに手をかける
2 ラブソングを全力で歌う
2 シャツの第二ボタンまではずす
4 昔のやんちゃっぷりをアピールする
5 ふと遠い目をしてみる
→6位以降を見る


「女の子にモテたい!」「かっこいいと思われたい」というのは、世の男性にとって永遠のテーマ。
最近は恋愛に積極的でない「草食系男子」も注目を集めていますが、肉食と言われようが何だろうが、気になる相手にはどんどんアピールしていきたいものですよね。
多くの男性が「これならモテるかも」と感じた行動の1位は、《車をバックする時に、助手席のシートに手をかける》でした。
「車をバックさせる時の姿がかっこいい」という意見はよく女性からも聞こえてきますが、バックさせる時の姿がいくらかっこよくても、
「ゴツン!」とぶつけてしまっては元も子もありません。ポーズの研究をする前に、まずはバックで正確に駐車する練習から始めましょう。

続く2位には、《ラブソングを全力で歌う》がランク・インしました。歌詞に女性の名前が出てくる曲を歌う時に、名前を意中の女性に変えて熱唱する、
というのはやったことがある男性も多いのではないでしょうか。男性の側から見ると、なかなか効果的なようにも思えますが
、実際には「好きな相手でもない限りひいてしまう」、「そんな方法で愛を伝えられても困る」と、女性からはいまひとつ良い評判が聞こえてこないようです。

このほかにも《シャツの第二ボタンまではずす》や《昔のやんちゃっぷりをアピールする》などが上位にランク・インしていますが、
《ラブソングを全力で歌う》同様に女性からの支持を得るのは難しそうです。やはり男性と女性の間には、深い溝がある――ということなのでしょうか?

ソース
http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/8843/

 

19 見張り(関西地方)2009/03/28(土) 16:06:53.31 ID:1oXz0kLc

助手席のシートに手を回してバックとか
見た事ねーよw
助手席に男が乗っててもやるんだよな・・・きもすぎだろ。

28 うみぎり(コネチカット州)2009/03/28(土) 16:07:56.12 ID:R6yYjBx6

鼻にバンドエイド

続きを読む
posted by かろかろ at 20:08| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン二郎に行ってみよう「これはラーメンじゃない!」

1 九条(長屋)2009/03/28(土) 00:12:59.97 ID:41XAIbcW BE:328683874-PLT(12223) ポイント特典
jiro56342423423 ラーメンといえば日本人の国民食といっても過言ではない。もはや中華という粋から逸脱した、日本ならではの食文化となっている。海外では、日本のラーメンは日式として認識されており、中華とは別のものとされている。
そんなラーメンだが、ラーメン屋でありながら「これはラーメンじゃない!」と言われているラーメン屋がある。
そう、それが『ラーメン二郎』だ。

「これはラーメンじゃない!」というのは決してネガティブな意味ではない。
あまりに量や味が他のラーメン屋のラーメンと違うため、まったく新しいカタチのラーメンという意味が込められている。
つまり、敬意を表した言葉なのである。
だからこそ、「ラーメン二郎はラーメンじゃなくて“二郎”という食べ物」と言われ続けているのだ。

スパゲティよりも太い麺、どっさりと山盛りにされた温野菜、こまかく刻まれたニンニク、なぜか食欲を促進させるギトギトの背脂、スープを際立たせられる辛めダレ、とにかく何から何までがラーメンの域を逸脱しており、どれもが最高の味を演出してくれる。
確かに、これはラーメであってラーメンではない。
多くの二郎ファンたちがそう言うのもうなづけるというものだ。

しかし、噂を聞いて『ラーメン二郎』に行こうと思っている人たちは、やや緊張感を感じるという。
それもそのはず、一度行った者だけがわかる暗黙のルールというものがあり、そのルールを知らないと、スムーズに食べることができないというのだ。
ジロリアン(二郎ファンの通称)の皆さんに「ちがーう!」と言われそうだが、カンタンにルールを要約すると以下の通りだ。

<ラーメン二郎・暗黙のルール>(※本店におけるルール)

・1.麺がなくなると閉店時間にかかわらず閉店する
・2.二郎のラーメンは、他の一般店の倍以上の麺量。
・3.店員さんに聞かれたら食券を見せる(何を買ったか教える)
・4.麺のかたさや麺の減量は早めに告げる
・5.店員さんに聞かれたら野菜、脂、辛め、ニンニクの量を告げる
・6.持参の鍋で持ち帰りもできるがその場合は裏口から注文する

ルールとして書いたが誤解しないでほしいのは、一見さんでも問題なく美味しい味を楽しめるということ。
本来ならば、はじめての店のルールなんてわからないのが普通なので、本当のところあまり気にしなくてもいい。
『ラーメン二郎』で修行をした者たちが、東京をメインに多くの支店や分家の店を開店している。

東京都港区にある本店が遠いという人は、近場の『ラーメン二郎』や分家の店を探していくといいだろう。
取材班のオススメは、分家のなかでも有名な『マルジ』(東京都北区神谷)だ。
ラーメンに生卵を入れることができるのだが、なかなか格別である。

ttp://news.livedoor.com/article/detail/3819483/
ttp://www.youtube.com/watch?v=mapzuphzgz4

続きを読む
posted by かろかろ at 12:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。