2009年04月16日

タバコが迷惑なら、子育てだって迷惑だ!

1 シデ(愛知県)2009/04/16(木) 15:56:44.73 ID:RDj9xGsD BE:102243694-PLT(12000) ポイント特典
tabako56345645656 世の中の嫌煙家の要求は今や彼らの主張は「喫煙ルームの設置自体が許せない」というところにまで、行き着いている。
例えば、路上喫煙禁止区域を設定した市町村が、喫煙ルームを設置するということに対して、「その費用を誰が負担するのか」と言うのである。もちろん、それは税金に決まっているのだけれども、彼らは「喫煙という個人の趣味を税金で負担するべきではない」のだという。

もし、そうした理屈が通じるのならば、私は児童公園や市立の保育園や幼稚園、小中学校の全面閉鎖を求めたい。
なぜなら、子供を持たない私が、子育てという個人の趣味を、税金を通して負担してやる理由はないからだ。
子育てというのは、個人が自らの幸福を追求するために子供を産み育てる行為であるのだから、当然負担も受益者負担であるべきだ。そう主張したい。

私には「個人が自らの幸福を追求するために子供を産み育てる行為」と「個人が自らの幸福を追求するためにタバコを吸う行為」に、大きな違いがあるとはまったく思えない。
「子供を育てる行為は、子供を育てない人に迷惑をかけていない」と思うかもしれないが、家族を守ることが絶対善であるという社会通念によって、単身者がいかに不利益を受けているかを考えれば、煙なんかよりもはるかに迷惑な存在なのである。

それでも私が、学校の全面閉鎖などを求めないのは、たとえ迷惑であっても、それを互いに我慢していくことによって、始めてみんなが幸せな社会が実現すると考えているからである。
それが誰もが自分にとって不愉快なことを声高に主張し始めてしまったら、社会は成り立たないだろう。
「子供がうるさいから公園を撤去しろ!」などという主張が通ってしまうような社会を、私は許容したくはない。
タバコもそれと同じである。
人は誰しも、他人に何らかの迷惑をかけながら生きている。人権を主張することも大切だけれども、だからこそまずは他人の権利を認めることから始めてみてはどうだろうか?

http://news.livedoor.com/article/detail/4109939/

8 西洋オダマキ(愛知県)2009/04/16(木) 15:58:47.77 ID:jH/t2ZUW

お前も育てられたんだろ

16 アマリリス(大阪府)2009/04/16(木) 16:00:27.52 ID:4JH1TJ81

>私には「個人が自らの幸福を追求するために子供を産み育てる行為」と「個人が自らの幸福を追求するために
>タバコを吸う行為」に、大きな違いがあるとはまったく思えない。

親の顔がみたいわ。タバコ吸う感覚で育てられちゃったんだろうなコイツ。哀れ

20 サポナリア(九州)2009/04/16(木) 16:01:03.04 ID:KyaJNXmX

すげーなコイツ

タバコと子育て一緒にすんなよ

続きを読む
posted by かろかろ at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国「中国自動車が安全テストで史上最低の0点だったからって非難するとか日中友好する気はあるの?」

1 ヒヤシンス(福岡県)2009/04/16(木) 08:14:44.88 ID:f2iV5Jlu BE:1616976959-PLT(12000) ポイント特典
kanoke567456456 何を言う!中国製自動車は「棺おけ」ではない!

4月9日、シンガポール紙の星島環球網が、中国自動車メーカーの華晨汽車が開発した自動車、「駿捷(Brilliance BS4)」がドイツで安全テストを受け、史上最低の0点という結果に終わったと報じた。
このニュースは日本のネット上でも報じられたが、数多くのコメントが寄せられた。
このブログは中国人ブロガーが、ニュースに寄せられた反中コメントについて自らの意見を綴ったものである。
以下はそのブログより。
---------------------------------------------------------
2009年4月9日、シンガポール紙の星島環球網が、「中国自動車メーカーの華晨汽車が開発した自動車、『駿捷(Brilliance BS4)』がドイツで安全テストを受け、史上最低の0点という結果に終わった」と報じた。

このニュースは日本のネット上でも報じられたが、そのニュースには15日時点で1690件のもの中国製自動車に対する侮辱コメントが寄せられている。
反中教育をうけた日本人たちは中国を誤解し、蔑視している。
このような民族に対し、どうすれば「日中友好」などと言えるだろうか。

1980年以降に生まれた中国人の多くは日本を崇拝しているし、確かに日本には我々が学ぶべき点が多く存在する。
しかし、更に重要なのは我々がこの屈辱を心に刻み込むことである。

中国自動車産業が世界に向かって飛躍できるよう、我々は仕事を愛し、必至に努力しなければならない。
祖国の栄誉こそが何事にも勝る喜びなのである。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090416-00000012-scn-cn

7 ショウジョウバカマ(catv?)2009/04/16(木) 08:16:25.56 ID:OKulGVrG

すごいなぁ
立派だなぁ

17 アルメリア(アラバマ州)2009/04/16(木) 08:18:06.39 ID:+uozHDjX

たしかにな。これでは棺桶に失礼だったよ。

18 シンフィアンドラ・ザンゼグラ(関西・北陸)2009/04/16(木) 08:18:23.46 ID:AsNg+Gs0

親中教育なら受けた記憶あるわ

19 コスミレ(コネチカット州)2009/04/16(木) 08:18:44.30 ID:jhZEbJrx

どう見ても棺桶です

23 イヌガラシ(catv?)2009/04/16(木) 08:19:50.31 ID:Sy2CfcHh

反中教育って、どこでやってるんだw

続きを読む
posted by かろかろ at 14:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。